チャップアップの成分

チャップアップは、発売当初は北海道ミツイシ昆布エキスに含まれる「M−34」と言われる成分が育毛に効果があるとされて、M-034配合を第一にアピールしていました。 M-034が含まれる昆布等の海藻類には髪の毛に良いと古くから言われていました。 海藻類に含まれるミネラルや栄養素は体や髪にとって大切な栄養素が多く含まれていますから、髪だけでなく体にも良い成分であることはよくしられていました。

 

M-034は、昆布独特のぬめり成分から抽出され、チャップアップだけでなく、BUBKA、イクオスなどの人気育毛剤に配合されています。 実はこれらの育毛剤は株式会社 天真堂さんのソヴール08という育毛剤のOEM商品です。M-034がチャップアップをはじめとする人気育毛剤の主要成分であることは販売実績からもわかります。

 

ただ、天真堂公式サイトのソヴール08の紹介ページによると、

 

成果が実証された育毛有効成分を独自に複合処方した実証型育毛剤として開発し、育毛に有効性が確認された北海道日高沖天然の海藻、さらに3種の育毛有効成分をメインに、植物エキスとアミノ酸を配合し、組み合わせのハイブリッド作用が、結果の出せる薬用育毛剤を誕生させました。

 

とのことです。

 

ですから最近のチャップアップの公式サイトでも、M-034での育毛効果のアピールよりも、3種の育毛有効成分をメインに44種類の有効成分の配合の有効性、低刺激の無添加処方の大切さなどが説明されています。

 

チャップアップの良さは、M-034配合の配合だけでなくさまざまな育毛有効成分の配合のバランスの良さにあるようです。

 

チャップアップ